外壁のひび割れた所でやってはいけない修繕方法

外壁のひび割れ補修で、よくある失敗事例としてよくあるのが、ホームセンターで売っている200円前後のシリコンコーキングで補修する方法です。

実は、この応急処置をした箇所の上から塗料を塗ると塗料が弾かれて、塗料が濡れなくなってしまいます。
そのため将来、外壁に塗装する場合は、このシリコンコーキングをすべて剥ぎ取らないといけなくなり、その作業費も余分にかかってしまいます。

これが、ひび割れの上からシリコンコーキングで補修するのは止めた方がよい理由です。

では、どうすればよいのか。

もし、自分で外壁のひび割れた所の応急処置したいなら、変成シリコンのノンブリードタイプを使うとよいでしょう。

なぜなら、ノンブリードタイプではないシリコンでコーキングして、その上から塗装すると、その部分だけ年数が経つと黒色に変色してくるからです。

この変成シリコンのノンブリードタイプは塗装業者のプロが使っているモノでホームセンターで購入できます。
これはあくまで応急処置ですので、ご注意ください。

ちなみに、外壁のサイディングの目地に、同じ変成シリコンやウレタンなどのノンブリードタイプを使います。

応急処置の適正価格は3~5万円

外壁のひび割れた所の応急処置を業者さんに依頼した場合、ひび割れ箇所の数や長さ・位置にもよりますが、材料費と人件費で3~5万円ほどです。
材料や塗る厚みなど、分からないこともあると思いますので、できるだけプロに任せることをお勧めします。

無料市民講座

塗装工事で失敗しない方法をすべてお伝えします。

詳細はこちら

現場実況中継ブログ

ブログ一覧はこちら

レポート無料プレゼント 外壁塗装で失敗しない8つの方法

このレポートには、業者の選び方や工事費用はどこで差がでるのか等「外壁塗装で失敗しない8つの方法」が書かれています。是非、お読みください。

外壁塗装で失敗しない8つの方法

塗装や防水・雨漏り補修のご相談・ご質問・無料診断、お見積りは無料です!

  • 小さな塗装工事でもお願いできますか?
  • 相見積もりで検討するけど、いいですか?
  • 概算金額を教えてもらえますか?
  • など、お気軽にお問い合わせください。
0120-71-8008

営業時間 : 午前9時~午後6時 土日祝も営業

無料診断やお問い合わせされても売り込みは一切いたしません! ご相談だけのお電話も大歓迎です。安心してお問い合わせください!

ご相談・ご質問・無料診断のご依頼フォームはこちら
ページトップへ戻る